【ガシャポン】HG仮面ライダー8 ~怪人狼男編~

公開

待望の大幹部登場の第8弾!

いよいよ先週のYoutube配信分まで追い付いたぞ(笑)
HG仮面ライダーシリーズのご紹介!

ラインナップ

  1. 改造サイクロン+一文字ライダー
  2. 狼男
  3. ドクガンダー
  4. カニバブラー
  5. ショッカーライダー(No.1)
  6. 風見志郎


改造サイクロン+一文字ライダー

第7弾の旧サイクロンに続くライダーマシン枠。
2号ライダー編も序盤では旧サイクロンを併用していましたが、徐々に改造サイクロンに出番を譲っていってますね。

後ろからみた造形も〇。
改造サイクロンってテールの造形がカッコいいですよね。後ろ姿が最高に好きです。

狼男

いきなり話数をすっとばして第39話「怪人狼男の殺人大パーティー」に登場。
言わずと知れた大幹部・ゾル大佐の正体ですね~

2号ライダーとの決戦では一進一退の攻防が印象的でしたね。
乾坤一擲のライダーパンチでトドメを刺されました。


ゾル大佐と実験体狼男もHGシリーズで立体化されていますが、2体とも収録はだいぶ先の第22弾「~爆炎のサバイブ編~」になります。

ドクガンダー

第20話「火を吹く毛虫怪人 ドクガンダー」に登場。
前後編で形態を変える贅沢な怪人。

毒々しい彩色も見事に再現されています。
虫嫌いの人にはかなり効果的なデザインです(笑)

本編ではショッカーベルトを着けていないのですが、立体化されたのは特写スチールやライダーカードでおなじみ、ベルト有りのスタイルですね。

カニバブラー

第19話「怪人カニバブラー 北海道に現る」に登場。

シーズン的に夏場のエピソードだからなのか、モチーフも海産物や虫など、夏っぽい物が多いですねぇ。

いかにもカニらしい質感が再現されていて良い造形。ドライブラシが効果的で気持ちいい仕上がり。
この頃の怪人はタイツと装飾のバランスが見事で良怪人が多いですね。

ショッカーライダー(No.1)

こちらも話数すっとばし枠。
第92話「兇悪!にせ仮面ライダー」から登場しました。

仮面ライダーではない、ショッカーが望んだ「怪人バッタ男」本来の姿ですね。
エピソード的にもアンチショッカー同盟の登場、首領の正体を記したテープなど、一つの山場になりました。


現代ならマフラーの色違いアソート必至ですが、昔はメーカーにも余裕があった?

次弾「~ヨロイ元帥登場編~」には別造形でNo.2が収録されています。残念ながらショッカーライダー補完計画は発動しなかった模様。

風見志郎

第5弾「~トカゲロンと怪人大軍団編~」の本郷猛に続く、中の人枠。
第6弾「~ライダー3号、その名はV3編~」に続く展開でもあります。

小サイズながら、演じる宮内洋さんの雰囲気が良く再現されています。

 


もうちょいお腹がパツパツだったら完璧でしたね(笑) そちらは食玩「仮面ライダーメモリアル」の方が忠実かも。

次回はいよいよ現在配信中のエピソードに追い付く第9弾、「~ヨロイ元帥登場編~」のご紹介。

ちなみに現在「東映特撮Youtube official」で配信中なのが「ドクガンダー 大阪城の対決」と「怪魚人 アマゾニア」ですね~

 

hadagy

猫大好き!あとは怪獣、読書、映画も好きよ。 趣味はプラモデル作りなんだけど、最近はお仕事が忙しくてあまり作れていないなぁ。 名前の由来は「肌着」から。学生の頃、肌着で寮内をうろついていたらそんなあだ名をつけられたわ。本人も案外気に入っています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください