【プラモ】天使もえ その1 【PLAMAX Naked Angel】

公開

2019年2発目は旬な美女プラモ♪

エレファント完成の余韻も冷めやら…冷めてるね!(笑)
戦車モデルに続く本年2発目は趣向を180°変えてグッドスマイルカンパニーから発売されているNaked Angelシリーズ「天使あまつかもえ」を作ることにしました。

パッケージデザインも上品で素敵

彼女に関してはあまりよく知らないんですが、今風にいうとセクシー女優の方かしら。
2体セットで内1体は全裸という…
ハセガワのJKメイトシリーズといい、こんなセクシーなフィギュアが模型コーナーの棚に並んだりするのもなんかすごい時代ですね~

組むべし、組むべし。

キットは1体分のパーツが1枚のランナーに綺麗に収まっています。
パーツ数も少ないのでパチパチと組み立て。

1体1枚の分かりやすいランナー構成

脚を貼り合わせる時はガイドになるピンがないので、接着時にズレないように注意。
Hadagyはちょっとズレました(^^;

ガンプラなら面倒くさいパーティングラインや継ぎ目を消しの作業も、美女プラモならご褒美タイムやで!パーツ精度は充分スゴイですが、肩や股の継ぎ目はパテが要るかなぁって感じですね。
クレオスの瞬着パテと400番のペーパーでゴリゴリ削りながら組み立てました。

まずは水着バージョン。

水着の食い込みとか捻った腰の肉感的な造形とかたまらんですね。
続いて裸バージョン。

最後は並んでツーショット。

ディスプレイの仕方とかもアレコレ想像して楽しいのは 2体セットの予期せぬ効能というか。
塗装もチャレンジし甲斐がありそうで楽しみでゴワス。水着の柄とかな~

hadagy

猫大好き!あとは怪獣、読書、映画も好きよ。 趣味はプラモデル作りなんだけど、最近はお仕事が忙しくてあまり作れていないなぁ。 名前の由来は「肌着」から。学生の頃、肌着で寮内をうろついていたらそんなあだ名をつけられたわ。本人も案外気に入っています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください