【映画】ウルトラマンタロウ上映会/怪獣ゴルゴ/大巨獣ガッパ

公開

週末は中之島を中心に各所で行われている冬のイルミネーションを堪能してきました。ロマンチックがとまらなくてキュン死しそうだったので、みなみ会館で怪獣分を補充です。

ウルトラマンタロウ上映会 in 京都

京都みなみ会館公式HPより

11月に開催されたブースカトークショーの盛り上がりを受けて、ウルトラ大全集がめでたく復活です。PART3までは乗りそびれていたので、再開後はキッチリ参加しようと思っていました。みなみ会館は一時閉館なんですけど…!(´;ω;`)

まぁ、日は浅いですがイチみなみ会館ファン(大怪獣ファンかw)としては出来るだけ足を運ぶぐらいしかやれることはないので、一時のサヨナラまで出来る限りお付き合いしたい所です。

今回はウルトラ大全集PART.4と兼ねて、「ウルトラマンタロウ」Blu-ray BOX発売記念の上映会という趣旨。

今回のゲストはZATの南原隊員こと木村豊幸さん!ゲストのチョイスが濃いのがウルトラ大全集。南原隊員は東光太郎と良いコンビでしたよね。トーク内容は例によってナイショなんですが、オフレコ前提の無制限トークが超楽しい(笑)

ちなみにゲストのトークを聞きながら作品をみるという、実に贅沢な構成のコメンタリー上映はこんな会場。元パチンコ屋の改装中そのままの感じが実に素敵です。

コンクリむき出しの柱とか、初見の際は結構衝撃的でしたね(笑) 自動ドアも手動だったし。


コメンタリー上映作品は南原隊員が結婚するエピソード、第51話「ウルトラの父と花嫁が来た!」。木村さんのトークもなかなか炸裂していたんですが、作品自体の破壊力も相当で爆笑してました。

出演者が作品に出ていたことを大切に思ってくれるのはファンとして一番嬉しい訳で、そういう番組への愛もにじみ出てた素敵なトークライブでした。サインも頂きましたよ!

次回のゲストは…!まだバラしていいのかわからないので伏せておきますが、とにかく予約入れときました。豪華だぞ。

スクリーンに移動しての上映会では第8話「人喰い沼の人魂」、第39話「ウルトラ父子 餅つき大作戦!」をHD Remaster2.0画質で上映。大スクリーンってのもあるけど、最新リマスターでオープニング映像の本来持っている映像美ってのを改めて認識できたな。そしてゲスト出演の南夕子こと星 光子さんのお美しいこと。

大いに盛り上がった「タロウ」上映会のあと、長めの休憩を挟んで「超大怪獣大特撮大全集SDX」に参戦。PART3のレギュラー上映としては最後かしら。今回は親子怪獣祭? 怪獣の親子愛をテーマに扱った怪獣映画2本立て。

怪獣ゴルゴ1961年 MGM映画

製作  ウィルフレッド・イーデス
監督  ユージン・ルーリー
脚本  ジョン・ローリング、ダニエル・ハイアット
特殊効果  トム・ハワード
音楽  アンジェロ・F・ラバニーノ
出演  ビル・トラバース、ウィリアム・シルベスター、ヴィンセント・ウィンター、クリストファー・ローデス ほか

なんとも珍しいイギリス作品。舶来品ですよ。日本の「ゴジラ」の成功を受けて、従来のストップモーションではなく日本のような着ぐるみ式特撮で製作された怪獣映画。

内容については半分ぐらい寝落ちしていたのであんまり覚えてないんですが(笑)、特撮シーンとかはやっぱり金掛けてる感ありましたね。ロンドンの街並みので暴れるゴルゴとか結構迫力満点なイメージでした。眠らせた子ゴルゴをトラックで輸送するシーンはたぶん実物大の子ゴルゴを作って荷台に乗せてるのかな、後年「スペクトルマン」でも似たようなことやってたような気がします(うろ覚え)。

人類は基本的に有効な対策を立てられないまま、人間にさらわれた子ゴルゴを開放してめでたしめでたしです。

大巨獣ガッパ1967年 日活

監督  野口晴康
脚本  山崎 巌、中西隆三 原案:渡辺 明
特技監督  渡辺 明
音楽  大森盛太郎
出演  川地民夫、山本陽子、和田浩治、藤 竜也、町田政則 ほか

ゴルゴに対するのは日活から「大巨獣ガッパ」。のっけから流れる主題歌にシートからずり落ちそうになりますが(笑)

ゴルゴとあらすじは同じで、怪獣の子供が人間にさらわれる、親怪獣が追いかけてくる、子供返す、以上。なんですが、やはり日本人的には日本製のガッパの方が人情味あふれる演出で見やすいですね。特撮も、東宝・大映に負けじと大スケールな特撮をしていて迫力満点です。

主役の川地民夫さんはhadagy的に「ウルトラマンティガ」で地球平和連合・TPCのサワイ総監のイメージが強いです。特に髪型が若いころと一緒ですね(笑)

オープニングではずっこけそうになったテーマソングですが、ガッパ親子の再会のシーンに流れると何とも言えない味わいが出てくる。このクライマックスの映像はなんかグッときちゃうんですよね。情に訴えかける美しさがあります。

散財報告

今回はねぇ、買っちゃいました。キングギドラ!
前回の大怪獣の時にゴジ骨かギドラかで悩んだんですが、その時はゴジ骨にしまして。それは良かったんですけど、それ以降枕元にギドラが立つようになってしまった次第です。まぁ、物欲に負けました。ハイ。

物販コーナーで「お高いですよ?」って心配されちゃいましたが、買ってよかった!カッコいいわぁ~。足元でアンギラスがノビてるのもポイント。本当はシリーズ物で、全部揃えると怪獣総進撃に出た11体の怪獣を並べられるらしいんですが…再販とかあるのかなぁ?

あとはブロマイドが大量に(笑)
今回の大怪獣クジは全然クジ運なかったね。(外れるとブロマイドと引き換え。)ブロマイドも嫌いじゃない(むしろちょっと集めだしそう)から良いけど、そろそろホルダーに整理しないとな。

散財ではないですが、次回の怪獣オールナイトも前売り確保しました
次回のゲストも豪華だし上映作品も熱い!

だってヤマトタケルやで!!!

hadagy

猫大好き!あとは怪獣、読書、映画も好きよ。 趣味はプラモデル作りなんだけど、最近はお仕事が忙しくてあまり作れていないなぁ。 名前の由来は「肌着」から。学生の頃、肌着で寮内をうろついていたらそんなあだ名をつけられたわ。本人も案外気に入っています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください