【駄玩具】うまい棒ロボ【超絶合体ダ☆ガッシン】

公開

あのうまい棒がロボットに変形!?

お仕事ハードすぎて久々の更新となりました (ゝω・) テヘペロ

近所のスーパーで見つけて衝動買い(笑)

「超絶合体ダ☆ガッシン」と冠せられていますが、今のところ「うまい棒ロボ」2種のみのようです。

2018年12月発売。定価800円。
件のスーパーでは680円ぐらいで売ってました。

うまい棒ロボ チーズ味

ロボットモードから。

白と青の清潔感あふれるカラーリングが正義の味方っぽいですね。

胸の「うまえもん」レリーフが超カッコいい。

続いてうまい棒モード。

う~ん、うまい棒です。(笑)
シンプルな円筒状から見事にロボットに変形してますね。

かみ合わせの精度がイマイチなのもチープトイ的でよろし。

変形ギミックは結構シンプルですが、胴体の伸縮など見所も。

コダワリの裏面表記。

原材料…ではなく、世界観の説明やロボのスペック・必殺技が記載されています。

本商品で一番本気度を感じた部分化かも。

ちなみにチーズ味は新米ロボット刑事らしいです。

うまい棒ロボ めんたい味

もう1種類のめんたい味はちょっと悪役っぽいですが、裏面表記の設定によると「宇宙犯罪者を追うベテランロボット刑事」らしいです(笑)

チーズ味の先輩ですね。

うまい棒モード。

チープトイでなくても変形パターンは一緒でリデコでお茶を濁すってのはよくある話ですが、本商品は同型の商品をモチーフにしながら、しっかり別の変形パターンを用意してるのがニクいですねぇ♪

めんたい味はチーズ味に比べて、複雑な変形パターンを持ちます。
チーズ味は基本、めんたいは応用的な。

特に脚部の変形は思わず「おっ♪」と言ってしまう面白変形。

引き出し、回転、反転、収納など変形ロボの醍醐味を味わえます。

超絶合体 ダ☆ガッシン

二体のうまい棒ロボが合体する事により「超絶合体ダ☆ガッシン」が完成します。

ネーミングセンスが最高☆

合体の為に、2体をバラバラに分解。
ボールジョイントの嚙み合わせが硬いので、破損しないかチョット緊張します。

主にめんたい味が上半身、チーズ味が下半身を構成します。

組み替え合体ですが、余剰パーツが発生しないのもポイント高し。

完成!ダ☆ガッシン!!

めんたい味の頭部の裏に合体時の顔がモールドされてます。

モチーフは当然うまえもん(笑)…用途不明のダボ?と被っててせっかくの顔が判りづらいのが珠にキズ。

トップヘビーなマッシブ体形や逆関節・シリンダーむき出しな脚部などフェチズムを刺激する良デザインです。

うまい棒と言えばユニークかつ豊富な味のラインナップが魅力。
他の味も発売して欲しいなぁ…!

「ダ☆ガッシン」とシリーズ名を銘打っていますが、他の駄菓子もロボ化するのだろうか?
ぜひメーカーの垣根を越えて展開してもらいたいところ。

「らあめんババアロボ」とか出たら絶対に買うわ~

以上、「超絶合体 ダ☆ガッシン うまい棒ロボ」の紹介でした。

hadagy

猫大好き!あとは怪獣、読書、映画も好きよ。 趣味はプラモデル作りなんだけど、最近はお仕事が忙しくてあまり作れていないなぁ。 名前の由来は「肌着」から。学生の頃、肌着で寮内をうろついていたらそんなあだ名をつけられたわ。本人も案外気に入っています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください